謹賀新年!

明けましておめでとうございます(^-^)

って、もう1月半ばですが・・・(*_*;

塾の仕事をしているとお正月の感覚が世間一般の方と少しズレてきます

2月3月が受験の本番ですから、12月1月はまさに最後の追い込みの時期となります

私自身も完全オフは1日と2日だけで3日から始動するというパターンを10年以上続けています

なので、私にとって新年は4月なのです

ですから、ついつい新年の挨拶などは適当になってしまいます(笑)

1月15日に大学受験の共通テストが行われました

今年の共通テストはぶっちゃけムチャクチャ難しかったです(;’∀’)

昨年よりかなり難易度が上がっていました

とは言え、昨年は共通テスト初年度という事もあり手探り状態で試験の難易度もそう高くないだろうと予測されていました

よって、今回のテストがまさに試金石となると考えていたので想定内と言えば想定内です

それに難易度が上がれば平均点は下がる訳で、さほど気にする事はないと考えています

今年の当塾の受験生には「あまり過去問に固執しないように」と指示していました

センター試験時代では過去問の習熟度が大きなポイントになっていました、ですからオーソドックスな戦法が効果的だったと思っています

ですが、今年は過去問が1年分しかないのです

おそらくほとんどの受験生が昨年の過去問をやり込んでいるはずで、そこで昨年と同じ傾向の入試だと点数に差がつきにくい、と問題作成者が考えても何の不思議もない

私はそう考えていたので、今年に限っては過去問至上主義を取りませんでした

それが吉と出るか凶と出るかは、もうしばらくお待ち下さい(笑)

さて、昇学館で2年連続大阪大学合格となるかどうか、ですがあまり書くと受験生にプレッシャーを与えそうなのでこの辺で止めておきます(笑)

大学受験の塾生はまだ2次試験がありますが、高校受験はここからが正念場です

次回は高校受験のお話を書いていきます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。